*

セミナーにみえる方へ

Pocket

私のテーマでは様々な方が、セミナーに来て頂きます。

男女、年齢とも今のところ差があまりありません。
そして、喪失のある・なしも。
始める前は、喪失体験のある方が多いのかな?と考えていたのですが。
そうではないようなんですね。

 

ここに何の共通点があるのかは、まだ私には分かりません。
それを見つけろとよく言われますが、私的には今は見つけなくてもいいかな(笑)

 

何故かというと、私が皆様のいろいろな意見や考え方を聞きたいし
どんな意見でも取り入れて行きたいしとか思ってしまって。。

これに関しては、私が看護師ということに関連があるかもしれません。
病院とか医師とか看護師という職業は、患者様は選びません。
いろいろな年齢、職業、社会背景の方が見えますし対応もしていきます。

病気があるってことが共通でしょ?と言われるかもしれませんが
病気もすぐ回復が見込める方、人生を掛けて何かの決断をする方、そして人生の結びを考える方。。
いろいろです。

それから、患者様ひとりの周りには何人かの御家族や御友人がいらっしゃいます。
その方々の人間模様も様々です。

どんな方にも対応するのですね。
だから、私のテーマにもいろいろな方が一緒に考えてみたいと感じて下さるのかもしれません。

 

あぁ、そういえば看護学校の一年生で「ナイチンゲール誓詞」というのを私の頃は叩き込まれるのです。
(ちなみに、ナイチンゲールが作ったのではありません。ナイチンゲールの教えを基にアメリカで作られたの。)
そこに、「わが手に託される人々の幸のために身を捧げん。」とあったなぁ。
もう今は最初の「われはここに集いたる人々の」しか覚えてないですけど。。
どんな方にもという考え方がしみついてるのかもしれませんね。

 

話がそれちゃった。。何が言いたいかと言うと、
だから、どんな方でも気負わずいらして下さいね。
お待ちしております。

TS3U0027

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

2018年12月シリーズ 死生観 ご感想

2018年のシリーズセミナーも最終回、 やり始めるとあっという間なん...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑