*

ジョハリの窓

Pocket

ジョハリの窓をご存知ですか?私も勉強してから知りました。

 

↓こんなのです。

Johari_window

心理学者ジョセフ・ルフト (Joseph Luft) と
ハリー・インガム (Harry Ingham) が発表した
「対人関係における気づきのグラフモデル」のことを
後に「ジョハリの窓」と呼ぶようになった。
ジョハリ (Johari) は提案した2人の名前を組み合わせたもので、
ジョハリという人物がいる訳ではない。
(ウキペディアより抜粋)

 

 

インターネットで調べると、
自己開示とか、
それによりコミュニケーションを円滑にとか
いろいろありますが。。

 

ここでは、私の思うことをば。

 

私が勉強した時に感じたことは、
自分が知らない自分がいてもいいよねぇ。。
みたいなことでした。

 

大きな喪失を経験したり、
未だかつて感じたことのない感情を感じたりすると。。

自分が自分でなくなったようで、
心細くなったりします。
自分て変なのかな?とか。。

居場所がなくなったような気持ちとか。

心に穴がポッカリ空いたような気持ちとか。。

 

 

でもね、心って広いんだよね。

 

まだ知らない自分がいてもいいよね。

いろいろな人と出逢い、

感じる気持ちや事柄があって。。

きっとまだまだこれからも

あなたの人生には

いろんなことがあるだろうから。

 

そのくらいの気持ちで生きるのは、どうかしら?

 

と、先日泊まった上野のホテルの部屋で
窓を見ていたら当時のことを思い出したのだった。
忍ばずの池の蓮が綺麗でした。

 

注)決して、ジョハリの窓の解説とは
思わないで下さいね(笑

TS3U0355

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

根源にある本音と。

今日は根源の方でなくて、本音の方です。 因みに根源というのは、 ...

記事を読む

それは祝福なのだ。

死は哀しくて切ないけれど、 死んではいけないと言われたら私達は困って...

記事を読む

新着記事

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑