*

サンタクロースになれなかった話

Pocket

「僕に出来ることはなんでもします。
だからお願いです、、こどもを助けて下さい。」

 

20数年前のXmasの夜。。

そう言われたことがある。

急に容体が変化して、搬送されたお子様で。
血液が足りなくて、知り合いにかけてもみんな外出していると。

「Xmasだから、誰も連絡がつかないです。。」

 

まだ世間はバブルが終わった名残で、賑やかな頃だった。
まだ携帯電話もない時代だった。

 

私が言われたのは、
まだ新人でその緊急事態には関わっていなかったから。
御家族からの報告を病棟の外でお話ししたのだと思う。

 

なんて答えたのか、
この後のことを何故か覚えていない。

いまでも思い出すのは、
きっとものすごく切なかったのだと思う。

低く、低く頭を下げるお父さんの頭と、
その下にある立ちすくむ私のナースシューズ・・
この光景が今でも私の心にはある。

 

医療で出来ることをすべてしても、救えないいのちもある。

今でも、あのおうちではXmasは切ない夜だろうか。。

 

毎年思い出す。

誰か寄り添ってくれた方はいただろうか。

あの頃、グリーフという認識があったら何か違っただろうか。

 

そんなどうにもならないことを、今でも考えたりする。

病気や事故にお休みはないし、

どうにもならないことはあると知っていても

Xmasくらい世界が平和であって欲しいとか

少し贅沢なことを望んでみたりしてしまう。

TS3U0333

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

根源にある本音と。

今日は根源の方でなくて、本音の方です。 因みに根源というのは、 ...

記事を読む

それは祝福なのだ。

死は哀しくて切ないけれど、 死んではいけないと言われたら私達は困って...

記事を読む

新着記事

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑