*

サンタクロースになったことがある話

Pocket

クリスマスでも、入院している人はいる。

残念ながら、病気にお休みはないから。

 

イブの夜勤は、実は好きだった。

世間は楽しそうで、仕事だぁっていう人もいるだろうけど。

 

この日の夜勤は、重大任務を任されることがある。

面会から帰られる御両親から、サンタさんを信じているお子様へ
プレゼントをお預かりすることがあるのだ。

 

看護師はサンタさんの役も引き受ける。
プレゼントを置くだけだけど(笑)

これが結構、難しい。
入院していると夜中も途中で起きることがあるし、
そわそわして寝ないこともあるから。

プレゼントを発見するタイミングがあまり早くてもいけないし。
とか、思っていると早起きしちゃう子もいるし。

 

忙しい夜勤の中で、タイミングを見計らって。。

 

ましてや、置くところを気付かれたら
サンタさんがいると信じているお子様を傷つけちゃう。

 

そして、また翌朝もひと仕事。
「どうやってきたのかな?病院に煙突あるの?」
「サンタさんに会った?」
とか聞かれたり。

 

はたまた、同室にはプレゼントがない子供もいる訳で。。
「~ちゃんは、今回は急に入院だったから。。
サンタさんのリストがおうちのままなんじゃないかな?」
などと苦しい言い訳とかお喋りしながら(笑)。。
「朝ご飯の用意するよ~」と逃げ切るのだ。

 

一年で一番楽しかった夜勤の日、ちょっぴりついてた嘘は罪悪感はない。
今年も入院しているこども達に素敵なサンタが来るといいな。

TS3U0319

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

自分らしく、そのままに。

どんな自分も、自分自身ですよ。 何を想っても、感じても、ダメなことも...

記事を読む

2020年12月 インナーチャイルドWSご感想

インナーチャイルドは“願い”とお話しています。 よく傷付いた・・のよ...

記事を読む

虹の世界

虹は好きですか? 今のところ嫌いという人には会ってなくて・・ あの...

記事を読む

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

記事を読む

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

記事を読む

新着記事

自分らしく、そのままに。

どんな自分も、自分自身ですよ。 何を想っても、感じても、ダメなことも...

記事を読む

区切りの季節

時代には流れと区切りというものがありそうです。 人生にもそんな感触の...

記事を読む

2020年12月 インナーチャイルドWSご感想

インナーチャイルドは“願い”とお話しています。 よく傷付いた・・のよ...

記事を読む

虹の世界

虹は好きですか? 今のところ嫌いという人には会ってなくて・・ あの...

記事を読む

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

記事を読む

自分らしく、そのままに。

どんな自分も、自分自身ですよ。 何を想っても、感じても、ダメなことも...

区切りの季節

時代には流れと区切りというものがありそうです。 人生にもそんな感触の...

2020年12月 インナーチャイルドWSご感想

インナーチャイルドは“願い”とお話しています。 よく傷付いた・・のよ...

虹の世界

虹は好きですか? 今のところ嫌いという人には会ってなくて・・ あの...

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

→もっと見る

PAGE TOP ↑