*

ケアという概念

Pocket

このところ、
「ケア」というと上から目線とか、何か援助している
というような捉え方をよく言われるが。。

 

あまりそういう印象がないし、
学術書を見てもケアとは相互方向と書かれている。

 

 

私が看護師だからだろうか?

 

援助職として現場に立っている方には、
分かって頂ける気もするのですが。

 

ケアをするということが、
何かしてあげているなどいう気は全くしない。

人に向き合ってみたら分かる。

そんな小さいことではない気がする。

 

 

職業として、出来ることをケアとして提供するだけであって
その間に上下とか、与えるとかそんなことにはならない。

 

 

まぁ、この根源は英語のcareにそういう意味合いがあるのかな。

 

日本語になっているケアという言葉に、
ズレがあるのだろうか。

それとも、ケアを受ける身になると
お世話になっている気持ちがしちゃうからだろうか。

 

 

そこに上下関係を感じるようになってしまったようだったら、
それは捉え方を見直す必要があると思う。

が、実際にケアという職業の人にそう感じる人は少ないと思う。

ケアということばには、きっと想いや気持ちが重なりなりたっているのだ。

 

何が言いたいかというと、
私は❝してあげている❞感はないので
これからもケアという言葉は使うと思う。

 

ただ、真摯に向き合うということが含まれている言葉と感じるから。。
TS3U0732

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑