*

グリーフケアを知って

Pocket

という見出しで、本日は毎日新聞さんに記事が掲載されました。
「生きる」を考えるのセミナーです。

2月8日「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

 

1月16日には、静岡新聞さんが掲載して下さいました。

 

グリーフケアの認知を広めたいという気持ちに
御理解を示して下さる記者さん達のおかげです。
そして、その上司であるデスク様のお陰でもあります。
(デスク様には、お会いしたことないけどさ。。書いとく。)

 

そして、勿論新聞ですから
気持ちだけでは載せてもらえることはなく。。
グリーフケアに社会的意義があると
認めて頂けたということでもあります。

 

セミナーの告知は、
お知らせを載せてもらうことのように思われがちです。
目を引けば、いい。。みたいな。。

 

でもね、私にとっては全く違うの!

 

やっぱりね、いつものおひとりおひとりに伝えるように
記者さんにもきちんと伝えないと違っちゃうんです。。

 

その人の心に響かなければ、
読んで頂く方にも伝わる記事にはならない。

 

いくら記者さんが文章が上手くても、
なんかね。。何かが伝わらないのです。

 

一生懸命伝えて、「大事なんだな。」って伝わったら
記事が活き活きします。
って、ちょっとエラそうかな?

 

でも、読んでいる方にも分かるみたいです。
特にグリーフを抱えた方は、繊細かつ敏感だから。

だから、そういう記事からは人が繋がっていきます。

 

媒体が大きいからとか、発行部数とか。
新聞だからとかではないのでしょうね。
(勿論、新聞は信頼性があるけど)

 

やっぱり、人と人なのだろうと毎回思います。

だから、メディアは私の手を離れてしまう分
頑張って頑張って伝えなければならない、そう考えています。

 

これからもメディアにはアプローチが必要になると思うけど。
ここだけはぶれずにいきます。
ただの宣伝なのではありませんから。

 

と、面と向かっては言えないので。。ブログに書くにしました。
それを分かって下さる記者様達に感謝をこめて。

 

TS3U0140

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

2018年12月シリーズ 死生観 ご感想

2018年のシリーズセミナーも最終回、 やり始めるとあっという間なん...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑