*

グリーフという言葉

Pocket

グリーフケア、グリーフワーク、グリーフカウンセリング。。
私の予測変換も今でこそ、グリーフと出ますが
日本語ではほとんど使わない言葉ですよね。

 

私も先のブログで書きましたが、グリーフという言葉に出会ったのは10年経たないと思います。
それ以前は、「こころのケア」とか言われていた領域ですね。

グリーフは日本語では、悲嘆という言葉に訳されます。
ただ、悲嘆というと“悲しみ”という意味合いが強いですよね。
英語が得意な方は、「深い悲しみだよね?」と言われます。

 

日本では、単に悲しみと捉えられがちですが
本来の意味は“こころの痛み”という方が近いらしい。
これが、不思議なもので英語圏の方にはよく通じるのですね。(当たり前か。。)
“悲しいじゃないんだ”と力説してくれます。

 

griefの動詞がgrieveで“絶望等で深く悲しむ”とか心痛みたいな意味だから、
そちらの意味の方が本当は含まれているのですよね、きっと。

 

私のテーマのグリーフは、海外ではビリーブメントという科目があるくらいで
グリーフカウンセラーも一般的な職業です。
社会学やそのビリーブメント(喪失学?これも日本語が難しいかも)の流れを汲んでおります。

グリーフも悲しい、苦しいという感情だけでなく、それに対する反応も含まれます。

と、グリーフという言葉の捉え方だけで話が長くなるので
私のお仕事を知って頂こうとするときは話が延々と続いてしまうのです。

なので、この話はまた続きます。
TS3U0157

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

春の光

グリーフは大切な人やものをなくしたときの反応です。 が、死後だけのこ...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方~本の紹介

2018年秋に“わくハラ勉強会”でお話した内容です。 グリーフ、生き...

記事を読む

あなたらしく、そのこらしく~本の紹介

以前から冊子として配布していたものを、 本にすることにしたのはこんな...

記事を読む

人は誰でも。

普通とか、当たり前って、 きっとなさそうなんだ。 ましてや、 ...

記事を読む

新着記事

自然の恵みから受け取る。

冬至から節分までは大事な時期です。 毎日大事な時間ですけれどね、 ...

記事を読む

輝きはどこだ?

あの人素敵・・ そんなふうに誰かを見ることありますか? 私はいつも...

記事を読む

人生にある特別な時間

人生にある特別な時間・・ さて、どんなときでしょうか? 楽しい...

記事を読む

多様性のものさしを。

多様性と言われるようになり、 どのくらい経ったでしょうか。 そ...

記事を読む

さみしいって大事。

セミナーを聞いてくれた方が言うんです。 「さみしいって大事。」 ...

記事を読む

PREV :
NEXT :

自然の恵みから受け取る。

冬至から節分までは大事な時期です。 毎日大事な時間ですけれどね、 ...

輝きはどこだ?

あの人素敵・・ そんなふうに誰かを見ることありますか? 私はいつも...

人生にある特別な時間

人生にある特別な時間・・ さて、どんなときでしょうか? 楽しい...

多様性のものさしを。

多様性と言われるようになり、 どのくらい経ったでしょうか。 そ...

さみしいって大事。

セミナーを聞いてくれた方が言うんです。 「さみしいって大事。」 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑