*

クライアントになる不安

Pocket

まだ日本では、カウンセリングの本来の意味の理解が浅い。

どうしても、弱い人のようなイメージ?

 

それだからか、
「クライアントに自分がなる不安」があると言われています。

 

事実、私がお仕事のことをお話しすると
そういう概念を持っている方もいますね。

 

グリーフは、誰もが抱えるものです。
ケアも皆様に必要なものです。

 

そして、何かのタイミングや状況により。。
お一人で抱えることが難しくなることがあります。

そんな時には、プロのサポートやケアが必要になることがあります。

 

本当に苦しい、心が痛い。。
そういう気持ちの中で、何とかしてやっと
ivyに辿り着いてくださる方がいる。

 

❝あなたは決して弱い人ではない❞と、私は認めています。
「よく頑張っていらして下さいました。」

私は、そう伝えています。

 

クライアントになるということは、
自分が崩れるようで心配になる気持ちもあるかもしれません。

 

クライアントになることは、あなたの人生の結果ではない。
プロセスのひとつです。

 

今日は、そこだけ心のどこかにおいてください。

今苦しくて光が見えなくとも、どこかにあるかもしれまい。

簡単ではないけれど、私が一緒に探します。
05l

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

→もっと見る

PAGE TOP ↑