*

カンボジアに向けて。

Pocket

現地に行くことになって、
依頼を頂いたことに感謝しかない。
と書きつつ、心の奥を覗くと・・
どちらかと言えば怖さを感じることがある。

 

何か出来るかもなんて期待より、
異なる文化や風習・医療の中での違いを分かってない事実。

 

もっと情けないことに・・
怖さの内訳で明白なのは、
何も知らない・出来ない自分を視ることが怖いからだ。

これまで知った振りで、
見て見ぬ振りをした貧困と不条理を感じることが怖いのだと思う。

思う、を付けたのは本当は現実を知らないからだ。

綺麗ごとで収めたくなるだろう自分もいる、
でもそれでもなんにもならない苦しさも感じる。

こんなふうに人は怖さはいくらでも思い付く。

 

 

それでも・・
かけがえのないこどもを失うことの悼み。

助かることに願いを掛けていた場所から降ろされる感覚や、
若い現地の看護師さんが背負ったものは私の中にもある。

 

 

❝来て欲しい❞と要請をくださった想いも、
かつての私がグリーフケアに託した願いと近いだろう。

 

 

私達は祈る生き物だ。

 

どこに届くのか、知らずとも。

それが、いつか分からずとも。

 

ときに、打ちひしがれようとも。

 

誰かを想い、誰かを愛する。

 

世界中で幸せになりたいんだ。

 

今はそれだけを持っていこうと思う。

 

 

帰ってきたら、
落ち込むだろうとも思うけど・・

それでも行こうと思ったこの性分と、
今の気持ちを大事に向き合おうと思う。

 

 

もっと悼みを感じて、
今は見えない可能性も持ち帰ってくるだろう。

その自分に大きな期待をしながら。

 

 

この気持ちを支えてくださる方々、
ivyを見守ってきてくれた方々に感謝を込めて。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑