オレンジリボン | グリーフケアとはなんでしょう

*

オレンジリボン

Pocket

ご存知ですか?このマークには、こんな意味が込められています。

2004年、栃木県小山市で
3歳と4歳になる二人の可愛らしい兄弟が
父親の友人から再三にわたって暴行を受け、
息も絶え絶えの状態で、
橋の上から川に投げ込まれて幼い命を奪われるという
痛ましい事件をきっかけに、
全国でオレンジリボン運動が始まりました。

 

 

児童虐待防止全国ネットワークは、
「子どもへの虐待をなくしたい」という志のもとに、
全国で共通したシンボルとするために、
目指すべき目標(オレンジリボン憲章)を定めました。

 

オレンジリボン運動公式サイトはこちら

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」“>

 

ivyは、ただいま6月にこどもの虐待防止チャリティイベントを
多職種の女性起業家とともに進めております。
こどもの虐待防止チャリティイベント
虐待をうけた子供も、大人になってからも
グリーフを抱えています。

 

こころの傷、今のうちに最小限に出来たら。。
虐待の連鎖、とめられるのかもしれません。

 

私はまだまだ、何も力にはなれないのかもしれません。

 

でも、知って下さい。
そう伝えることだけでもしていきたい。

そんなちっちゃな想いです。

 

オレンジリボンが、たくさんの皆様に知られ、
「子ども虐待防止オレンジリボン運動」が
多くの方のこころに届きますように。

オレンジリボンマーク [更新済み]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人は誰でも。

普通とか、当たり前って、 きっとなさそうなんだ。 ましてや、 ...

記事を読む

お寺からつながるグリーフケアin静岡

2018年5月30日静岡県掛川にて、 live-onさん主催の場があ...

記事を読む

言葉に乗せて。

昨年作った冊子を増刷しました。 そのこらしく、あなたらしく ...

記事を読む

愛と哀からなる抱擁

お別れのときがきたら、 ただその人を抱きしめて感謝の言葉を言おう。 ...

記事を読む

2016年12月17日 シリーズ5回目死生観

グリーフケアの入門編である、 グリーフケア~はじめの一歩に続くシリー...

記事を読む

新着記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑