*

インナーチャイルドの癒し

Pocket

あなたの内面にある「本当の自分」を象徴したイメージのことを
インナーチャイルドといいます。

 

スピリチュアルなイメージだったりもしますね。

心理療法でも、違う言い方で表わされていたりします。
ブロックとか、潜在意識とかは近いかもしれません。

 

グリーフカウンセリングの中でも、
小さい時の体験が今のグリーフの捉え方に関わることは多いので。。

私がこの両方を取り入れているのではありませんが、
誰でもインナーチャイルドは持っていると思ってはいます。

 

 

どうしても、譲れない気持ちや信念は
赤ちゃんの時には持っていないですよね。

成長過程で、また生育環境のなかで培ってきたものです。
無意識にですが。。

それが、今の現状を生きづらくさせていることもあります。

 

多くの方は、そのことに気付かなくて(認めていなくて)
ただただ言われようのない苦しさと感じることがあります。

 

 

人生の大きな喪失に出逢うと
そのことを見つめないと今までの自分では生きるのが困難になります。

本来の自分を見つめることが必要になります。
今は自分自身をなくしてしまっているからです。

 

 

この本を書かれた越智啓子さんは精神科医をされていた方です。

過去から解き放たれ、穏やかな人生をという生き方を勧められています。

 

 

思い当たることが御有りの方に、
参考になるかしらと思い御紹介しておきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑