*

イヤイヤの神様

Pocket

人にはときどき、
イヤイヤの神様がいて。。
どうにもならない出来ごとに、抵抗したくもなる。

 

イヤイヤと足掻くのは、
それほど悪いことでもないと想うのだけど。

足掻くのはしんどいことでもあるかな。

 

 

今見ていることから逃げようとしてもいい、
けれど既に自分が直面しているということに気付くことから逃げられない。

そこで何を感じているかが必要になっていく。

 

ivyにも、
イヤイヤの神様を抱えてみえる人もいる。

そのときはご自身も気付いてなくて、
自分は向き合うつもりだろう。

 

私もそれにお付き合いするつもり。

でも話していくと、イヤイヤに囲まれていく。

「分かんない。」
「意味なんて考えたくない。」

そんな言葉がイヤイヤの神様は大好きだから、
しばらくそこをお付き合いになることだろう。

 

 

いろんなことがあるけれど、それは全て愛溢れんばかり。

 

今を愛する。

 

抜け出すときは、誰にでも来る。

それを信じる力がないときは、
今を見つめて。。自分を感じてみる。

それが最小にして、最大に出来ること。

抵抗まっただ中でも、言葉にしてみる価値はある。

 

 

イヤイヤの神様は悪い奴でもなくて、
私達の味方だと私は信じてる。

だから、きっと私に力を貸してくれることだろう。

その先を一緒に見れるチャンスをくれることでしょう。

TS3U1346

TS3U1346

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

血となり、肉となり。

私の大好きな講師の先生が、 いつも傾聴を語るときにこの言葉を使われま...

記事を読む

蔦の地図に教えられ。

名前にivy(アイビー)とつけたのは、 なぜかピンときたことがきっか...

記事を読む

ただ感じる、そのままに。

生きてる意味とか、使命だって、 見つけなきゃいけないみたいな気がして...

記事を読む

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

新着記事

まなざしと対話から。

生まれるもの、創りだすもの。 そこに存在する要素はなんだろう。 ...

記事を読む

自分ゆえの人生に。

人生は人それぞれに異なります。 その中には喪失というテーマにも、...

記事を読む

繋がらなくても、大丈夫。

先日来られた方が、 またひとつ教えてくださったこと。 &nbs...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

まなざしと対話から。

生まれるもの、創りだすもの。 そこに存在する要素はなんだろう。 ...

自分ゆえの人生に。

人生は人それぞれに異なります。 その中には喪失というテーマにも、...

繋がらなくても、大丈夫。

先日来られた方が、 またひとつ教えてくださったこと。 &nbs...

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑