*

わたしのおとうと、へん・・・かなぁ?~本の紹介

Pocket

やっと、本のことが書ける。

最近、セミナーのことを早く書かなくちゃとか思っていて。。
一日にいくつもUPするのもなんだしさ。

私がこの本を好きなのは、決していいことだけ書かれていないところ。
うさぎのリリちゃんが、障害のある弟のことを見た視点から書かれています。

こどもの目線で、発達がゆっくりな弟にいらだったり
両親の手が弟にかかるのに、ヤキモチ焼いてイライラしたり。
他の兄弟ちゃんから見たら、そんな気持ちもあるでしょう。
当然ですよね。

これで、思い出すのはLくんのお姉ちゃんのこと。

一時期、兄弟ケアのことを考えているとき
入院しているお子様の御兄弟に気持ちを聞いたことがあります。

「お留守番が嫌だ。」とか「早く元気になって欲しい。」とか。
うん、うん、そうだよね。

そんな中、Lちゃんのお姉ちゃんはこう言いました。

「いい子でいるのって、結構疲れるぅ。」

当時は幼稚園生、小さい弟が病気で入院し
どうしても、周囲からは
“おりこうにしていて”と無言のプレッシャーが伝わっていたのかな?

女子高生チックな言い方に、お母様と笑ってしまったけど。
心配しながらも自分は少し寂しかったりして。
素直な気持ちなんだなぁ、なんて感心したりした。

いい子で居なくていいよ。我慢しなくていいんだよ。

まぁ、それには兄弟ケアがもっと充実したらいいのだけれど。
そんなことを考えていた頃の想い出です。

わたしのおとうと、へん…かなあ (児童図書館・文学の部屋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑