*

もう少し聞きたかった。

Pocket

「大切な人の死に立ち合うということ」というタイトルで
老人保健施設さんでお話しをさせて頂きました。

 

参加して下さった方は、医師、看護師、介護士、
理学療法士さんなどのリハビリ室の方、事務関係の職員様
と様々な職種、そして20代から60代と年齢も様々ですね。

 

 

グリーフケアの概要から、どこに寄り添うか。
そして、自分のケアの大切さについてお伝えしました。

 

 

いつも、どこのセミナーでも必ず感想に頂くのは
「もう少し聞きたかった」

 

今日は、同施設での2回目のセミナーだったのですね。
私と調整して下さる事務の方に、
前回の感想は反応はいかがですか?と声を掛けたら

 

「すみません。。もう少し聞きたかったっていう声が多くて。。」

と謝って頂いたが。。

 

 

私にとっては、それは毎回のことで
且つ、好ましい反応です。

 

だって、1時間半でグリーフケアは話しきれませんから。
興味をもって頂くことが第一歩なのですねぇ。

 

そして。。いくら知識や対応を話しても、
心から向き合う気持ちにならないと人には寄り添えません。
ですから、「もう少し聞きたかった」

 

私にとっては、嬉しいのですよ。
それは、自分に置き換えて受け止めて下さったと言うこと。

 

人に寄り添うには、自分の気持ちの動きに気付くことは大切です。

 

ざわざわすることありますか?

 

 

自分の気持ちを閉じ込めなくていいのですよ。
その感じたあなたの気持ちの中に、ヒントがあるのだと思います。

 

聞いて頂き、ありがとうございました。

あ、感想はじっくり読みこませて頂き後日UPします。
素敵な気づきがたくさんですね。

お楽しみに☆

TS3U0260

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑