*

まなざしと対話から。

Pocket

生まれるもの、創りだすもの。

そこに存在する要素はなんだろう。

 

 

今日はまなざしのデザイン:〈世界の見方〉を変える方法
著者のハナムラチカヒロさんをお招きしての、
読書会と講演会でした。

イベント自体は以前お知らせした、
こちらです。

 

まなざしのデザイン~読書会・講演会のお知らせ

 

御案内の記事を書いたときから、
ご著書を数回読み込んだので。
既に伝えたいことも、
また変化してきていますが・・

 

 

誰かの語りを聴くということは、
深い学びがあります。

講演会というと知識や情報と取られがちですが、
自己への問いに想いを馳せる機会と思います。

 

答はすぐ出ないこともあります。

 

それでも人は考えようとします。

 

 

いかに生きるかという問い。

 

 

生きる問いも、
まさにそのひとつですね。
というかメインストリームです。

 

 

対話の可能性に立つ。

 

 

答の出ない問いには、
まなざしの固定をしない。

対話により拡がりを得る。

 

 

そんな豊かさと発見が、
私達にはあると実感していきます。

 

 

点の前とこの先の間、
今を感じる場と時間を創っていく。

出逢った人と一緒にね。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑