*

ぶどう酒びんのふしぎな旅~本の紹介

Pocket

影絵作家の藤代清治さんの絵本です。
1950年に最初の絵本として世に出たのは、このお話だそうな。。
最初の絵本刊行から、60年を記念してカラーにされた本です。

 

びんの一生を辿りつつ、
それぞれの人の人生の光と影が映し出されています。
(あぁ、正に影絵なのだわw)

 

原作はアンデルセンです。訳も素敵です。

気になるフレーズがいくつもあるの。

 

 

❝何が欲しいのか、自分でも分からないのです。❞

そんなびんが一生を過ごす中で、
良かったこと、つらかったこと、普通のこと。。

 

❝ひかりを持っているのは、誰かの役にたつことでした。❞
❝この世には気が付かないこともある。❞

 

人やものの一生にはいろいろなことがある。

優しい影絵を見ながら、そうすうっと心に染み入ります。

 

 

そして、藤代さんのあとがきがまた。。
ぐうっと胸の奥を掴むのです。

 

ひとつのことを追い続けた方の一生が
いくつもの目線から見つめられる。
そんな大切なことが、詰まった本だと思います。

ぶどう酒びんのふしぎな旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑥

悩んでいるときって、 何かしら自分にとっての限界を感じています。 ...

記事を読む

新着記事

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑥

悩んでいるときって、 何かしら自分にとっての限界を感じています。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

悩むの肝心なとこ⑦

悩みって悩みとひと言で済ませがち、 本当は満たされていない状態です。...

悩むの肝心なとこ⑥

悩んでいるときって、 何かしら自分にとっての限界を感じています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑