なにか、進みたい人が来る。 | グリーフケアとはなんでしょう

*

なにか、進みたい人が来る。

Pocket

「喪失の有無に関わらず、
何か進展したい人がくるセミナーだと思います。」

先日、ivyのセミナーをそう言って下さった方がいらっしゃいます。

 

よく喪失のある方がくると決めつけられがちですが。。
そうなんですよね。

 

そもそも、喪失がない人間なんていないのですよ。
人生は喪失の連続です。

ご自分が喪失と縁がないという方は、まだ気付いていないか。
見ない振りしてるか。。
あ、また話が逸れるからおいといて。

 

今の御自身の現状が何か知りたい。
生きるってなんだろう?
抜け出したい、進みたい。。
そんな気持ちに寄り添うことが、私のセミナーの照準です。

セミナーだけで個別なグリーフに寄り添うのは難しいので、
ゆるやかに寄り添う形になりますが。。

 

そして、ケアの要素も入っていますよ。こっそりね。

 

知ることが進むことにも、
ケアにも繋がっていくセミナーを目指しているのね。

 

だから、その方がそう言って下さったとき
あぁ。。伝わっている、受け取って下さった方がいる。

とても、嬉しいひと言でした。

 

このbarのロゴ可愛かったので、パチリ。
建築やさんがやっているらしく、家の形になってます。

 

私なら、涙のしずくにしちゃうな。 溶けるのかしら?

マティーニのオリーブみたく、涙も人生のひとつの要素ですから。
最初でも、途中でも、最後でパクッと食べてもよし。
風味を味わうでもいいか。

(私が写りこんでいるのは、御愛嬌ってことで。。すみません。)
TS3U0337

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

新着記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑