*

どれだけの工程で。

Pocket

対面で人に会うとき、連絡を頂くとき、
心掛けようと思っていることがあります。

それはその方がここへ来るまでの工程です。
生きる間で何があったかというのは、
お話をして聞くことが出来るのです。
全部とはいきませんが、
そこには気持ちを向けようと人はしますね。

それより聞く時間がなく、
つい流しがちなことがあります。

 

それは出逢いまでの工程です。
この工程という言葉には、
遠くからいらした方などの行程という意味もあります。

遠くでない方だとしても・・
仕事や家庭をやり繰りして、
都合をつけてくださったということです。

 

 

 

相談業務というような・・
人がいらしてくださる仕事をしていると、
忘れがちなことがある気がします。

いらしてくださる方がどれだけの調整をして、
今この目の前に存在しているかということです。

 

 

特にivyは・・
大切な人やものをなくし、
身を切られるような悼みの中で辿り着いてくださる場所。

ネットで便利になったとはいえ、
(だからこそ遠くの方からもご連絡があるのですが)
静岡という地に、会って話すために、
足を運んでくださるということは有難いことです。

 

 

痛む心に、沁みるのは。

 

 

お気持ちが落ち着かない中、
日常を調整したり・・時間を調べたり。

本当に大変な作業だろうと思います。

来ようかと考えて、
途中で心折れる方もきっといるでしょう。
気力が尽きてしまうこともあると思うのです。

どちらかと言えば、
私は引きこもっていく方なので・・・。
どこかに足を運ぶということは重労働のようでした。

 

目の前にいらした方がここまで、
どれだけの想いでここまで辿り着いたのか。

そこを慮るだけで、
悼み合いに通じるものを感じます。

 

 

ありがとう、出逢ってくれて。

 

 

上の記事は気付いたら4年も前・・
最初の頃に感じますが、
このときに出た言葉と想いを今も色褪せず思いだします。

こういうことを忘れないようにと今日は改めて。

 

もちろん、
遠くの方はお電話やスカイプでもお話しますよ。
その予約を取る肯定へも想いは同じです。

念のため、付け加えておきますね。。

今のところ一番長い時間お会いできるのは、
2018年2月10日 グリーフケア~はじめの一歩かな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

新着記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

→もっと見る

PAGE TOP ↑