*

そして、子供さえいれば。。

Pocket

もうひとつ、昨日↓の続きみたいなものですが。。
次の子さえ出来れば

いろいろな事情で、もうお子様は望めない場合。。
年齢だったり、身体の事情、経済的事情だったりします。

「もう産めないから、仕方ないけど。子供さえいれば。。」

という方もいます。
“子供さえいれば”。。何だろう?
幸せなのに。。かな?今と違うのに。。かな?

確かに切ないですよね。
私もそう思って生きた時代がかつてありました。
“子供さえいれば、良かったのに”
(ここでは、お相手が必要なことは省いてお話をしますね)

この答えはきっと、
私のいのちが終わるときでないと最終的には結論はないと思っているのですが。。

この頃、出会った本です。
“ママ、僕だよ。分かる?”から始まります。

読めるときも、読めない時もありました。
読もうとすると、ただただ泣けてくる。。そんな日も。

生きてる意味が分からなくて。
あの子が私のところに来てくれた意味も分からなくて。。

この本の本当の意味も読めていなかったのだろうと今は思います。
それでも、救いでした。
誰かの何かになるかもしれません。

私は結局、自分の子供とはご縁のない人生でした。
そのことは今でも残念だとは感じます。が、そんな人生もあります。
そんな方にも、お勧めです。
よかったら、手にとってみて下さいね。

今グリーフに陥っている方に、私は正解となる答えを持っていないかもしれません。
でも、あの子がいた意味を探す。
あの子がいたという幸せを認めて生きる。
自分の人生を見つめて「生きる」、そんな生き方もあるのかもしれない。

喪失が大きいとおひとりで見つめることが苦しいことがあります。

誰にも言えない気持ちがあります。
そんなときに寄り添うのがグリーフカウンセラーという仕事です。

ひかりの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑