*

そして、他者と生きる。

Pocket

ずっと、「自己」「自分」と言う存在について書きました。

ここで、「そして。。」です。

 

皆様、御存じのとおり
人はひとりでは生きられません。
生命としてもそうですし、
人間という存在としても同様です。

 

 

また、自己は他者との関係性で成り立っています。

 

例えば、簡単なことでいえば。。
“~さんの奥さん”とか“~さんのお母さん”とか。
自分の存在を表わすのに他者との関係性で表わされたり。

 

“~社で働いています。”
とか社会との繋がりで表現されるようにね。

 

肩書きだけでなく、
存在自体も他者がいて成り立っているのです。

 

 

 

他の人と関わることで、
自分の生きる意味を見出したり。。
自分の必要性を感じたりしていませんか?

 

今の時代、
アイデンティティの形成が遅くなっていると感じますが
それは時代の背景の問題だけではなく
他者との関わり方が薄くなったことにも
関係があるのかもしれません。

 

 

 

 

だから。。
他の人との関わりで思うようにいかないことも、
その時は嫌な気分になったとしても。。

 

 

それは自分にとって、
どんな意味があるのか立ち止まってみるといいですね。

 

 

面倒くさいとか切り捨てることは、
簡単なようにみえて自分の存在に返ってきます。

 

自分を見つめるとともに、
他者と生きる意味にも心をとめて下さいね。

TS3U0264

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑