*

すけすけになっちゃうから?

Pocket

先日伺ったお寺で、御住職がこう仰った。

「あの世に行ったら、身体がなくなるから
心がすけて見えちゃうんだよ。
そうすると、こころが綺麗じゃないと恥ずかしいと思う人がいて
だからこの世で綺麗に磨いておくんだよ。」

 

。。なんか、ずっと考えていたこととシンクロしたんだよね。

ずっと考えていたことは。。ちょっと言いづらいけど(笑)

 

私は何故、こうどうにもならないことを考えているのだろう
とかそういうこと。

分かりづらいかな?

どうにもならないって言い方がよろしくありませんがね。

生きるとか死とか、考えても考えても正解はないし
考えるてのもどうかとも思ったりすることも正直あります。
でも、人間はずっと何百年も考えてきている。

 

更に。。
グリーフとか看取りとか悲しかったり、つらかったりしました。
勿論そこから気がつくことも、成長もします。
けれど、考えないで生きる人もいます。

 

いつぞやの取材で、答えられなかった問い。
“浅原さんはどうしてこれをやろうと思ったのですか?
大切だからというのは分かったけど、
他の看護師さんみんながやってはいないですよね?”

 

そうなんだよね。。
私はどうして考えない側に行けなかったのかな?
自分がすごく大変な方向へ足を(まぁ、全身だけど)
突っ込んじゃった気がして。。何故かを考えていたりもした。
答えはないだろうと知りながら。

 

調子に乗っていえば、ミッション。天命?

あの子達から、受け取ってしまったから。

 

かっこ悪く言うと、未熟者なのかな?とかずっと考えていました。

 

正解は分からなくていいのだけど、
すけすけになったとき恥ずかしいからってちょっといい答えの気がする。
新聞には書いてくれないだろうから、ブログネタですがね。

と、夕焼け見ながら思ったりする。

TS3U0313

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

新着記事

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑