じぶん・この不思議な存在~本の紹介 | グリーフケアとはなんでしょう

*

じぶん・この不思議な存在~本の紹介

Pocket

グリーフブックのタグをつけてしまうと、
少し違うかもしれないのですが。。

でも、私からのおススメであることには変わりないの。

 

 

ivyのブログのタイトルの中でも、
ダントツに多いのは「自分」という言葉かもしれない。
シリーズのセミナーでも、
自分を見つめるという内容はかなり反応が高い。

 

 

グリーフを抱えると、
それまでの自分とはなんだろう?

自分に何が起こっているのだろう?

そんなことの思考の渦に巻き込まれる感覚を持つ。

 

 

そこで、ぶち当たるのは「自分」という存在だから。
自分という存在に向き合う旅が始まる方もいる。

 

自分を見つめる。

 

 

自分のことは自分が知っている。
または、知っていたいという欲望のすぐ横にある
❝なにひとつ分かっていなかった自分❞

 

。。ここに気付いてしまうことがある。

 

 

気付くのがいいとか、悪いとかではない。

人は気付くのが、怖いみたいなのよ。

 

自分のことは、知っているという感覚。

分かっているという、思い込み。

自分を失うことの、恐怖。
それらは、自分の知らないことがあるとただ気づけばいい。

 

そんなとき、読むのにイイかなと。

 

 

因みにこの先生は、グリーフの関連ではありません。

私が勝手にファンなの。
お会いしてみたい方です。

私はこの本の中にある、自分の顔についての
❝よりによって、当の私は直に見ることはできないのだ❞
この一文にかなりやられた。

そんな私がじっくり読んでしまう一冊。

 

 

今からまた自分の人生の時間を見つめる方へ。

 

自分探し

 

そして、自分らしく生きる時間を過ごす仲間へ。

私のこころからのエールを込めて。

じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

新着記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑