*

さよならのあとで~本の紹介

Pocket

大切な人をなくした方にどう接したらいいですか?
私がよく質問されるひとつです。

 

正解は難しいんです。
正解がないのではなくて、答がひとつではないから。

おひとり、おひとり感じ方も違えば、
状況も異なる・・なくした方も違う人・・

それにひとつの答がない、が正解かな。

 

この本はひとつの詩が書かれています。

 

私ね・・
詩のいいところは隙間があるところだと思うの。

 

 

知識のような本だと難しく感じたり、
それを信じていかないといけない気になったり。

かと言って、
エッセイや物語は悲しいときには違いばかりが気になることもある。

 

 

詩は読んだ方がそのときの心情で読めるし、
嫌なら途中でも止めやすい。またパラパラと読むことも出来る。

文字の隙間に心が入れてもらえる気がします。

 

そういった意味合いで、時々詩を紹介したりしているのね。

 

以前ご紹介したこのふたつは良かったって。

 

 

死者の贈り物 詩集

 

空のかあさま~本の紹介

 

作者や作風のお好みはあると思いますが。。
御自身のお好みに合うものに出逢えることを祈っております。

 

 

 

そして、周りで見守る方も同じだと思います。

「どうしたらいいですか?」
その質問には、御自身もつらい心情だと気が付かれるといいですね。

そして、何か心情を表せるものを手に取ってみてください。
違っても、それはそれで何か感じることがあると思うの。

 

心情にあったものが見つかったときは、逆に周りの方に渡すのもいいですね。

自分から言葉にできないときは、なにかの助けを借りていいのですから。

 

 

今日ご紹介するこの本は、そんなことも教えてくれる気がして。

もし響いたら、誰かに渡してみてね。

 

柔らかい空気が流れています。
優しさが皆様に循環をしていきますように。

さよならのあとで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

今宵のとばり

とばりって帳という字が一般的かな。 他の字もあるようですが、 遮る...

記事を読む

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

記事を読む

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

記事を読む

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

記事を読む

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

新着記事

今宵のとばり

とばりって帳という字が一般的かな。 他の字もあるようですが、 遮る...

記事を読む

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

記事を読む

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

記事を読む

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

記事を読む

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

今宵のとばり

とばりって帳という字が一般的かな。 他の字もあるようですが、 遮る...

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑