*

“さみしい”の考察①

Pocket

ふらっとひとりで呑むことが多い私は、
「さみしいじゃん」なんて声を頂戴することがある。

先日もブログを書き終わると22時過ぎで、
目が冴えわたっていたのでちょっと呑んで寝ようと・・

因みに家にはもう10数年お酒はない。
きっとそこまでお酒が必須でもなく、
家で呑んでくたくた寝るのが嫌で置かなくなりました。

よって・・
呑むときはどこかのお店で、
ということになる訳です。

 

で知り合いのお店へふらっと。

たまたま前回も居合わせた男性が、
「お、こないだのお姉さんだ。
いつもひとりなの?
さみしいじゃん。」
と声を掛けてくれた。

お仕事終わりが遅いんで・・
なんてかわしながら、
自分にもいいネタだなと。
丁度いいので、考察してみよう。

 

 

 

“さみしい”
さびしいとも言いますね。
どちらも相違ないようです。
古典から言えば、
さぶし→さびし→さみし
そして、さびしいとさみしいの連用で
現代まで来ているようです。

 

漢字もふたつ、
寂しいと淋しいとあります。
この意味も使い分けがあるような、
ないような。
違いがあるものと変わりないと、
説明しているものとあります。

精神的・肉体的な感じ方だったり、
どんなさみしさなのかだったり、
物事との時間的な説明とか。
(関心のある方は調べてみてね)

あとは常用漢字か常用外かの違いで、
寂しいの方がよく使われるようです。

 

前置きが長くなりました。

 

 

「お姉さん、さみしいねぇ」
は、ひとり呑み界隈でよく言われるけど・・
そこにも幾つか種別がある気もします。

女性ひとりがさみしいと本気で思っている人、
少しばかりおふざけが入っている人・・

前述の男性は優し気で・・
きっと御自身がひとりで呑むことは、
もの哀しいと感じているかな。
だから言われ方にも愛がありました。
綺麗な女性といるのに、
「ご飯は食べたの?」
と私にもお気遣い頂いたりして。

 

これを聞く私という受け手にも、
反応が起こると事態は豹変します。

失礼ねっとか、さみしくなんかないわよ、
みたいなね。
相手の愛を受け取ることが難しいときは、
自分の中の痛みが走って反応を起こします。

 

 

自分の前提を知る。

 

外側に何を視る?

 

 

受け手に要素がなければ、
事件にはなりません。
物事は日常で、世界は平和に過ぎていきます。

難しいかな?

 

 

難しいを分解ね。

 

 

さみしいは大事な感情です。
が、自分の痛みと、
そこにラベルを決め込むことは異なることなのです。

 

長くなってきた・・
よってivyのブログ初、
異例のto be contineed・・とします。

また明日ね。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

あなたの時間を。

人生ってあなたの時間です。 あなたのいのちの時間ね。 &nbs...

記事を読む

Drawn T♡gether

この本が今大好きなんです。 ただ一般に出版されていないので、 御紹...

記事を読む

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

記事を読む

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

記事を読む

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

記事を読む

新着記事

あなたの時間を。

人生ってあなたの時間です。 あなたのいのちの時間ね。 &nbs...

記事を読む

Drawn T♡gether

この本が今大好きなんです。 ただ一般に出版されていないので、 御紹...

記事を読む

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

記事を読む

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

記事を読む

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

記事を読む

あなたの時間を。

人生ってあなたの時間です。 あなたのいのちの時間ね。 &nbs...

Drawn T♡gether

この本が今大好きなんです。 ただ一般に出版されていないので、 御紹...

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑