*

さぁ、大人もぴかッと光る。

Pocket

昨日本の紹介の記事を書きながら、
“うん、大人もっ”て思ったんですよ。

 

こども、ぴかッと光る~本の紹介

 

このタイトルに魅かれるのは、
大人もぴかッと光っていたいからかなって。

 

本質的には誰でも光っているのだけどね。

光るの意味が大人になる途中、
変わってることがあるでしょ。

 

仕事が出来るとか、
キャリアがあるとかさ。
収入とか?

あー、結婚出来るとか?

でもさ、
それだけだと満足出来ないんだと思うんだ。

 

光るか、光らないかとかの二元論になってたり。

手に入れることだけが輝きでもない。

生ききることとイコールでないもんな。

 

幸せって対外的なことじゃない。

 

いのちを生ききることを意識すると、
おのずと光る。

ひとつひとつのかけがえないいのちが光る。

 

本来は特別なことじゃない。

でも特別みたいになっちゃったこと。

 

フェーズ

 

生きる基本

 

こどもに対してはさ、
素晴らしいいのちという表現に反論はないでしょ。

 

御自身はどうですか?

 

「あなたも素晴らしい存在ですよ。」
そう言うと、
遠慮しちゃう人が多い気がします。

 

何歳から変わるの?

いつから変わっちゃうのかな?

 

 

生まれたときから尊いいのち。

ずっと美しいいのちだよ。

 

さぁ、大人もぴかッと光る。

20161017_195930

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑