*

がんサバイバー

Pocket

という言葉は、聴く側が大きく二つに分かれます。

自分もがんを抱えて生きている方で、この言葉を知っている方と

 

「へぇ、そういう風に言うんだねぇ。初めて聞いた。」
と全く遠い方。。
サバイバーって、あまり使わないでしょうかね。

 

がんサバイバーは,がんが治癒した人だけを意味するのではなく、
がんと診断された直後から、
治療中の人,また,その家族,介護者も含めて定義されています。

 

その意味ではサバイバー(生存者)というよりも、
がん体験者あるいは,
がん経験者といったほうが理解しやすいかもしれないですね。
そのような意味合いから考えると、
かなりの数の方がサバイバーとして含まれています。

 

はずなのですが。。
やはり自分が患わないと、少し他人事の感があることは否めません。

 

今、日本は二人に一人ががんを抱える時代になりました。
(二年前までは、三人に一人と言われていたのですがね。。。)

 

自分事として、家族のこととして抱えることになると、
こんなはずじゃあ。。という方が多いのです。

 

あるいは、自分だけは違うと考えたり。。

 

もしくは、不安に苛まれたり。。
私が今まだ見ぬあなたに提案出来ること。。
当事者のお話を聞くことはあなたにとっての何かになります。

 

あなたは、そこから何か見つけることができます。
目に見えない、何かですけれど。

私はそう信じています。

 

がんから教えてもらったこと

 

TS3U0245

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

運ぶ先はどこ?

毎日生きていること、 いのちを運んでいるのですよと書きました。 ...

記事を読む

コツコツとお気楽スイッチ

このブログを読んで下さる方って・・ きっと物事に対して、 コツコツ...

記事を読む

“貴方だから”を知る。

お盆に入るのでプレゼント記事として、 セッションで伝える内容をお届け...

記事を読む

共有はとても繊細なもの。

グリーフケアでも日常でも、 想いの共有は大事と言われます。 で...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑