*

かくれた次元~本の紹介

Pocket

生物の距離感と、文化へのアプローチの本。
すごい適当な紹介に感じるだろうが、そういう内容。

 

何年か前に、すごい読みたくて。欲しくて。。
でも、勉強中で節約だったから(笑)
仲良しにプレゼントしてもらった一冊。

で、余計に宝物。

 

 

 

グリーフとか死生学とか関連ではないけど、
私的にはかなり役立っている。

 

人間も生物も、理解とか分かったようなこというんじゃなくて
私は距離感の理解が必要だし、大事かと思っている。

 

この場合の“距離感”は、ネガティブの表現だけではない。
いい意味でもあるのよ。

私が今、仕事で立つのはかなり絶妙な距離だから。
寄り添ったり、共感すればいいってものではない。

距離を知らないと、傷つけてしまう人もいる。
それは一種、綺麗事で。。本来のグリーフケアではないから。

 

 

先日の金沢で、何故かこの本のことを話したら
島根のM先生が
「エドワード・ホールの?」と知っていて
流石。。と感動したことも相まって
更に想い出が足された本になっている。

かくれた次元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

見送りは・・

大切な人を見送る、 という役目は誰にも訪れます。 私は個人としても...

記事を読む

そこから想い出す。

哀しみをどう扱ったらいいのか、 よく頂く質問です。 が・・哀しみは...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

身に付いた価値観を眺めてみる。

人にはそれぞれに価値観があります。 それ自体は問題ではなくて、 自...

記事を読む

運ぶ先はどこ?

毎日生きていること、 いのちを運んでいるのですよと書きました。 ...

記事を読む

新着記事

この世界に在るもの。

この世にあるものを否定したり、 ないことにしたりしたりします。 案...

記事を読む

THE MENTAL MODEL~本の紹介

本当の自分を知る 心の奥にある「痛み」を見つめることで、 誰もが生...

記事を読む

テーマ在りきな世界

自分のテーマってあるんですよ、 と書きます。 誰にでもあるのですが...

記事を読む

未来の捉え方、ね。

未来は変えられる・・ 人生の岐路にいるとき、 そんな類のものを見る...

記事を読む

現実から始めよう。

現実・・ の言葉に持っているイメージはどんな?   ...

記事を読む

この世界に在るもの。

この世にあるものを否定したり、 ないことにしたりしたりします。 案...

THE MENTAL MODEL~本の紹介

本当の自分を知る 心の奥にある「痛み」を見つめることで、 誰もが生...

テーマ在りきな世界

自分のテーマってあるんですよ、 と書きます。 誰にでもあるのですが...

未来の捉え方、ね。

未来は変えられる・・ 人生の岐路にいるとき、 そんな類のものを見る...

現実から始めよう。

現実・・ の言葉に持っているイメージはどんな?   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑