*

かくれた次元~本の紹介

Pocket

生物の距離感と、文化へのアプローチの本。
すごい適当な紹介に感じるだろうが、そういう内容。

 

何年か前に、すごい読みたくて。欲しくて。。
でも、勉強中で節約だったから(笑)
仲良しにプレゼントしてもらった一冊。

で、余計に宝物。

 

 

 

グリーフとか死生学とか関連ではないけど、
私的にはかなり役立っている。

 

人間も生物も、理解とか分かったようなこというんじゃなくて
私は距離感の理解が必要だし、大事かと思っている。

 

この場合の“距離感”は、ネガティブの表現だけではない。
いい意味でもあるのよ。

私が今、仕事で立つのはかなり絶妙な距離だから。
寄り添ったり、共感すればいいってものではない。

距離を知らないと、傷つけてしまう人もいる。
それは一種、綺麗事で。。本来のグリーフケアではないから。

 

 

先日の金沢で、何故かこの本のことを話したら
島根のM先生が
「エドワード・ホールの?」と知っていて
流石。。と感動したことも相まって
更に想い出が足された本になっている。

かくれた次元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

希望だけ押しのその先へ。

二元論のその先としようとして、 タイトルを変えてみました。 希...

記事を読む

対話の可能性に立つ。

会話、お喋り、対話、 討論、討議・・毎日どれかをしています。 ...

記事を読む

2017年度 静岡大学後期

タイトルを後期と書くか、 静岡大学講義と書くか悩みつつ。 今年...

記事を読む

泣くを超える想い。

いつも受け取るものがあるよ、 ってそう書きます。  ...

記事を読む

愛はどこから。

愛はどこから“愛”となったか、 をこのところの関心なのです。 ...

記事を読む

新着記事

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

記事を読む

マイナスからでも。

大切な人をなくして、 「受け取ったものもあるのに・・ どうして私は...

記事を読む

今はこのまま・・いっとき。

大切な人やものをなくし、 自分ってなんだろう・・ そんな想いを抱え...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

マイナスからでも。

大切な人をなくして、 「受け取ったものもあるのに・・ どうして私は...

今はこのまま・・いっとき。

大切な人やものをなくし、 自分ってなんだろう・・ そんな想いを抱え...

→もっと見る

PAGE TOP ↑