*

かくれた次元~本の紹介

Pocket

生物の距離感と、文化へのアプローチの本。
すごい適当な紹介に感じるだろうが、そういう内容。

 

何年か前に、すごい読みたくて。欲しくて。。
でも、勉強中で節約だったから(笑)
仲良しにプレゼントしてもらった一冊。

で、余計に宝物。

 

 

 

グリーフとか死生学とか関連ではないけど、
私的にはかなり役立っている。

 

人間も生物も、理解とか分かったようなこというんじゃなくて
私は距離感の理解が必要だし、大事かと思っている。

 

この場合の“距離感”は、ネガティブの表現だけではない。
いい意味でもあるのよ。

私が今、仕事で立つのはかなり絶妙な距離だから。
寄り添ったり、共感すればいいってものではない。

距離を知らないと、傷つけてしまう人もいる。
それは一種、綺麗事で。。本来のグリーフケアではないから。

 

 

先日の金沢で、何故かこの本のことを話したら
島根のM先生が
「エドワード・ホールの?」と知っていて
流石。。と感動したことも相まって
更に想い出が足された本になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月26日 インナーチャイルドWS

今年は不思議な年で・・ 年2回ペースが特別追加開催となりました。 ...

記事を読む

LUMINEライブラリー

私が書くまでもなく、 若者や都会の方には有名でしょうが・・ ル...

記事を読む

向こうからは見えている。

「うちはね、太陽とかじゃなくて月なんです。」 「あのこが逝ったと...

記事を読む

ラムネの王子様

先日終末期の方がいて・・ 食べることが大好きなのに、 食べれなくな...

記事を読む

新着記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑