*

お金のいらない国~本の紹介

Pocket

お金とはどんなものでしょうか?
私の質問は・・
あなたにとってお金はどんなものですか?
という意味です。

 

お金はいくつかの側面があります。
ひとつは貨幣です。
ものの価値を示すツールですね、
バラバラの価値観の世界で指標としているもの。

 

他にもいろいろな意味を持っています。

 

先日書いた相続の話などはそのひとつですね。
お金で争っているようで、
その奥にあるものは愛情争いだったりします。

 

 

相続の奥にある心

 

 

お金によって人はいつの間にか、
なにかを計るようになっているのかもしれません。

労働との対価になっていたり、
今後の安心を得ようとしていたりします。

 

なにかという主は価値なのですが、
それが相手に向いたり、自分の価値と見誤ります。
そして損か得かになるととてもしんどいものです。

だからお金があるだけでは、
ちっとも安心を得られない現代な訳です。

 

なんだか切なくなってきます。

 

 

この本はお金って何かな?と考えているとき、
偶然見つけました。

以前にもお金の本をご紹介したことがあります。

 

 

勇気と愛のお金の法則~本の紹介

 

この本もおススメです。

お金の本でもテーマは少しずつ違って、
意識の向くところも違います。

 

 

今日ご紹介するこの本は、
ストーリーは短いながら根本の問いを抱きます。

 

P.34の老紳士の質問です。
「あなたの国ではお金というものを動かさなければならないために、
ものすごい労力とロスをしている気がします。
言い換えれば・・」

 

便利や幸せのために使うお金、
お互いを支えるためにあるお金・・
どんな扱い方をしていますか?

 

 

グリーフの世界ではお金のこともたくさん出てきます。

恐れと怒りの世界からお金を取り扱うか、
幸せへの入り口に立つかは選ぶことができます。

 

 

ドミナントストーリー

 

オルタナティブストーリー

 

 

人生の岐路でお金というものに向き合うときがきます。

ivyで扱うのは揉め事の仲裁ではありません。

 

思い込んだ支配的なストーリーを生きるか、
豊かな想いを表現して生きていく人生かの選択です。

 

今の心境は人生にどんな意味があるのか、
一緒に考えていきたい人生のテーマです。

追伸;
個人的にはこの本の帯の裏側にある一言が、
共感するわぁとお気に入り♪

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

お金のいらない国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

新着記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

→もっと見る

PAGE TOP ↑