*

お話しを聴くときは。。

Pocket

「浅原さんは大丈夫ですか?」よく聞いて頂きます。

今日もたまたまお電話で話した方に、心配して頂きました。
「つらくなったりしませんか?」

 

どうも、普通の感覚ですと
大切な方をなくした方とお話しするのは負担があるような
そんな気持ちになるようです。

 

マイナスの気を受けてしまわないか?とも聞かれるし、
(マイナスの気があるかも分からないし。
あるとしても、受けてしまうような柔なトレーニングでは
務まらないお仕事です。)

 

「慣れちゃうんだね」そんな風に言われて、
悔しかったこともあります。
(これは、一番許せない発言。死に慣れるなんてありませんよ。)

 

なんだろうなぁ。。
私にとって、グリーフを抱えた方とお話しすることは
大切な方のお話しを聞けることで。。

 

上手く言えませんが、つらいことではないんですよね。

 

身内でも、お友達でもない私でいいのかな?
なんて、自信がなかったこともありました。

 

看護師だったときにも、感じてました。
看取るとき、当然ながら一緒にいるのは
その方と人生を共にされた方です。

 

医師と看護師だけが、そのとき居合わせた人なんですよね。
御家族は誰がいいとか選べない訳です。

しかも、最期まで一番近くに居させていただいたりします。

 

不思議な気持ちでした。
ただ、仕事だからとか。。そういうんではなかったんです。

 

大事な瞬間に、一緒に時間を過ごさせて頂く。
あの感覚と今もお話しを聞く感覚は似ています。

勿論、看取りとは違いますけれど。

 

大切な方との大切な人生で紡いだ絆のお話しを聞かせて頂く。

大事な時間を一緒に過ごさせて頂くことに、真摯に向き合う。

 

この気持ちなだけで、大変て気持ちには繋がらないのです。

上手く書けませんが、そんな気持ちでお仕事をしています。

DSC_0671

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑