*

お腹にきたのが尊いこと

Pocket

死産・流産もグリーフを伴います。

まだあまり認知されていません。

 

数年前にカナダの先生が、
この点に着目した講義をされたことがありまして。
分かってもらえたようで、嬉しかったなぁ。

 

こどもに関わった職業として、
グリーフケアを考えるものとして、
流産経験者として、

そしてこどもを持てない人生を歩むひとりとしても。

 

 

静岡大学の講義では、
「生を享けること、失うこと」という回があります。

助産師のM女史にお願いしたのですが、
その講義を聞きながら。。

今でも考えあぐねていることに想いが巡りました。
死産・流産でのグリーフをどのように書こうかということです。

 

 

天使のママへ

 

 

私もこの頃よりは大分成長しているつもりながら、
この繊細なテーマをなかなか書き進められていませんでした。
まとまるまでもまだまだですが、
また書き進めていこうと感じています。

 

 

 

いのちを授かることは素晴らしいこと。

 

でも全員が元気で生まれるということは、
人が生き物である以上。。この先もないのかもしれません。

 

 

人は生を享けることもあり、失うこともある。

 

その中で、ただ。。

お腹にきてくれたことが尊いこと。

ただそれだけで。

ただそれだけを知るということに、気がつきたいなって。

 

溢れる悲しみの中でも、いつか気がつきたい。

 
あのこが伝えてくれたこと。
今でも教えてくれること。

 

失うことの身をもがれるような切なさの中で、
忘れないでいたいことだったこと。

だから、今日までこれたということも。

もう一度、自分に叩き込みたいと思った日。

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月26日 インナーチャイルドWS

今年は不思議な年で・・ 年2回ペースが特別追加開催となりました。 ...

記事を読む

LUMINEライブラリー

私が書くまでもなく、 若者や都会の方には有名でしょうが・・ ル...

記事を読む

向こうからは見えている。

「うちはね、太陽とかじゃなくて月なんです。」 「あのこが逝ったと...

記事を読む

ラムネの王子様

先日終末期の方がいて・・ 食べることが大好きなのに、 食べれなくな...

記事を読む

新着記事

自分らしく、そのままに。

どんな自分も、自分自身ですよ。 何を想っても、感じても、ダメなことも...

記事を読む

区切りの季節

時代には流れと区切りというものがありそうです。 人生にもそんな感触の...

記事を読む

2020年12月 インナーチャイルドWSご感想

インナーチャイルドは“願い”とお話しています。 よく傷付いた・・のよ...

記事を読む

虹の世界

虹は好きですか? 今のところ嫌いという人には会ってなくて・・ あの...

記事を読む

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

記事を読む

自分らしく、そのままに。

どんな自分も、自分自身ですよ。 何を想っても、感じても、ダメなことも...

区切りの季節

時代には流れと区切りというものがありそうです。 人生にもそんな感触の...

2020年12月 インナーチャイルドWSご感想

インナーチャイルドは“願い”とお話しています。 よく傷付いた・・のよ...

虹の世界

虹は好きですか? 今のところ嫌いという人には会ってなくて・・ あの...

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

→もっと見る

PAGE TOP ↑