*

お別れは。。

Pocket

ただただ、悲しいものですね。それ以上でも、それ以下でもありません。

人はいつか別れがくるとしっていても、
やっぱり悲しいのです。

 

 

そして・・なくすとき、
考えていたのとは違うことを知るのです。

いのちの重み

 

 

 

このブログを書いたときも、
そんな気持ちだった気がしますね。

 

 

 

理論や思考やデーターではない。
もちろん、それも大切ですが。。

 

 

それでは伝えきることのない、この想いが大事なのだ。

 

 

そんなことを先に生き抜いた方から、
また教えて頂いたということでしょうか。。

 

次は、りんごの季節にまた思い出すのかもしれません。

 

 

いや、思い出したいな。

来年は今より、少しあたたかい気持ちで

思い出せるはずだから。

TS3U0417

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

新着記事

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

→もっと見る

PAGE TOP ↑