*

お別れと出逢いの隙間

Pocket

人は生きる時間の中で、別れと出逢いを繰り返す。
これは実は日常の出来事なのに、
ときに大きな出来事となる。

 

大切な人、かけがえのない人。。
もう会えない、そう知ったとき、その別れは日常を越える。

 

後悔と切望と、言い表せない感情が胸を締め付ける。

 

大切にしていた時間をも、
もっと大切にしていれば良かったと。

 

 

気が付けば、
今の毎日も本来はその手前にある。
ただ、今は気が付かないだけ。

 

 

だから、別れと出逢いの隙間には。。

可能ならその手前で、
心からありがとうと言える人でありたい。

 

出逢ってくれて、ありがとう。
とても幸せな時間だった。

 

そう伝えることが、どんなに大切かを知っていたい。

TS3U0880

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

新着記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑