*

お別れがあったとして。

Pocket

お別れすると知っていたら、
私はその人と出逢うことを避けただろうか。

 

 

どれほどのしんどさがあるかもと思っても、
私はその人と出逢い・ともに過ごすのだろう。

怖さも抱えながらだとしても・・

 

お別れは。。

 

たとえ、泣くと知っていても。

 

悔しさに歯を食いしばっても。

 

自分の無力さに打ちひしがれるとしても。

 

哀しみや切なさに押しつぶされそうになっても。

 

 

私はその人に出逢う方を選ぶだろう。

人との出逢いは、
それほどの光と可能性に満ちている。

 

 

 

この痛みは誰にも分からない、
そんなふうに感じる日々もある。

 

孤独を生き切る。

 

その孤独さえ、
出逢いから学んでいたりして。

 

人の存在がまた浮かび上がっていく。

 

 

 

 

人の存在の尊さやいのちの輝きに、
どれほど魅了されて生きているのだろう。

 

 

その中で私もまた毎日死に近づいていくし、生きている。

 

 

 

それは、あの人を通して・・
私達はいのちと出逢っているから。

 

だから、いのちへの敬意を忘れない。

いのちが教えてくれている。

 

 

 

これからもまだ見知らぬ人と繋がっていく、
出逢いという領域は別れがあっても変わらない。

 

お別れがあってでも、
君とまたいつか出逢いたいと思うように。

20161202_200916

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑