*

おそらのリビーへ~本の紹介

Pocket

グリーフケアの中の大切なひとつに、御兄弟へのケアがあります。

例えば、小さい赤ちゃんをなくされたおうちのお兄ちゃん、お姉ちゃん。
幼稚園くらいだったりすると、まだ赤ちゃんがいなくなったことがよく分からなかったりします。

でも、お父さんやお母さんが泣いている姿を見たりしますし。
家中が悲しい空気なのは、一番感じるのです。
どうしていいか分からない年齢です。

かと、いって小学生になると
赤ちゃんがいなくなったことは分かるのだけど、みんながつらそうだから。。
自分は我慢していたりします。

お父さん、お母さんも勿論気に掛けていらっしゃいますが
こども達の心中も複雑なのです。
病院にいる間では、対応できなかったりしました。

あるお姉ちゃんは、丁度機会を頂き私がグリーフブックを読ませて頂きました。
読み終わって、
「あぁ、よかった。天国に行ったんだね。」とニコッとしました。
きっと、このエピソードに何年も救われているのは私かも。

この本も、そんなうちのひとつです。
妹をなくしたお兄ちゃんが、5才のときにお話しした言葉が絵本になっています。
「てんしのはねのうごかしかたわかる?」とか、可愛い。
それだけじゃなく、
「もう、自由に動けるんだよね。」とか本質もついた発言もはっとさせられます。

気持ちを表出させてあげる時間が少しでもあるといいのです。
可能なら、一緒に話してみるともっといいですが。

御家族も悲しみの中で、
お気持ちがつらくなったりしますし無理はされないでくださいね。

誰かの力が必要なときもあります。

TS3U0124
おそらのリビーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

新着記事

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

→もっと見る

PAGE TOP ↑