*

いのちを偲ぶ。

Pocket

いのちと平仮名で書くのは、
意図しているからで・・

単なる私の趣味でも、イメージでもない。

 

いのちと表記しているときは、
生命とは異なる意味合いを示している。

これは漢字の決まりとはまた違いますが、
日本において平仮名表記されることがあります。

 

この表現のことに関しては、
喪失とともに生きる―対話する死生学の終章にて
竹之内さんが書かれています。

関心のある方は、
そちらをご参照ください。

 

 

命と書くときよりも、
感覚的に優しい印象を持たれるかと思います。

 

 

これは私達は感覚的に察知するところでもあり、
漢字や言葉の印象に意味を感じられるということ。

DNAとかに組み込まれているのかな。

 

 

この感覚は名前などはついていませんが、
生きる力というものに含まれているのかもしれませんね。

 

いのちへの感性

 

もうひとつ、
意識を置いておきたいこと。

私達は命を頂き、いのちを紡ぐ。

 

毎日いのち

 

毎日触れる命を大事に、
自分のいのちの時間を育む。

人は過去をいのちに編み込んで、
時代をまた未来に繋いでいく。

 

先人のいのちと功績に敬意を払う。

いのちが大事ってことを、
腹の底に落とし切って生きる。

 

沈む陽と昇る月

 

次世代に何を遺していけるかに、
意識を置きながら役目を受けていく。

この瞬間から、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

2017年12月22日 MYジャンクション~インナーチャイルド

12月のMYジャンクションは、 毎回ご好評のワークショップです。 ...

記事を読む

新着記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑