*

“あるべき”はない、グリーフの世界

Pocket

先日のセミナーで、尾角光美さんの「ままに」というキーワード

その通りである訳です。

「あるがままに」「感じるままに」

 

尾角さんの講演やワークショップは、グリーフということを
御自身の体験から伝えられています。

2月8日「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉“聴くことの力”

「ままに」という言葉が、すっと入ってきたことと思います。

 

 

そこで思うこと。
私のセミナーでは、援助職の方に聞いて頂くこともあり、
グリーフということを知識として伝える機会があります。

感想の中に
「結局(ご遺族に)、なんて言葉をかければいいか知りたかった。」
という意見を頂くことがある。

 

うん、気持ちはとてもよく分かります。
私もきっとそう思って、勉強してました。

 

あの時なんて言えば良かったんだろう?
どう行動したらいいんだろう?

見送った後で家に帰ってからも、ずっと考えたりしていました。
「どうあるべきか」「どうあるべきだったか」を。

 

今になって思えば、マニュアルではないのですから
分からないはずよね。

 

~って言えば、グリーフが癒えちゃいます。。
なんてことは、ひとつもないわけなのです。
期待された来る方には、申し訳ない気にもなりますが。

 

それでも、グリーフってこういうことなんだ。
ただただ寄り添うことってなんだろう。

 

グリーフケア~こうあるべきってことではないのだな。。

 

そんな風に受け取って頂けるように
これからもお伝えしていこうと思います。

 

尾角さんをセミナーにお招きできて思ったこと。

大変なことも、涙が出ちゃうこともある。
でも私もまだまだ微力ながら、伝えていきたいことがある。
また決意新たにした日になりました。

そんなことを思うと、そういうカードが出るから
なかなか不思議ですね↓
TS3U0160

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不完全の自覚

人生の大きな出来事の中で、 私達は上手くいくことを願います。 ...

記事を読む

2018年10月 MYジャンクション

秋の入り口ですねぇ。 自分の人生を生きるという、 課題に行きあたっ...

記事を読む

2018年9月 MYジャンクション ご感想

9月は昼間の1回だけなので、 早々にご感想の掲載です。 着実に...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション ご感想

8月はリクエストがあり、 定期以外にもプラス1回の開催でした。 ...

記事を読む

まなざしのデザイン~読書会・講演会のお知らせ

モノの見方・捉え方を変える・・ 難しいことだといわれます。 &...

記事を読む

新着記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

→もっと見る

PAGE TOP ↑