*

“あるべき”はない、グリーフの世界

Pocket

先日のセミナーで、尾角光美さんの「ままに」というキーワード

その通りである訳です。

「あるがままに」「感じるままに」

 

尾角さんの講演やワークショップは、グリーフということを
御自身の体験から伝えられています。

2月8日「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉“聴くことの力”

「ままに」という言葉が、すっと入ってきたことと思います。

 

 

そこで思うこと。
私のセミナーでは、援助職の方に聞いて頂くこともあり、
グリーフということを知識として伝える機会があります。

感想の中に
「結局(ご遺族に)、なんて言葉をかければいいか知りたかった。」
という意見を頂くことがある。

 

うん、気持ちはとてもよく分かります。
私もきっとそう思って、勉強してました。

 

あの時なんて言えば良かったんだろう?
どう行動したらいいんだろう?

見送った後で家に帰ってからも、ずっと考えたりしていました。
「どうあるべきか」「どうあるべきだったか」を。

 

今になって思えば、マニュアルではないのですから
分からないはずよね。

 

~って言えば、グリーフが癒えちゃいます。。
なんてことは、ひとつもないわけなのです。
期待された来る方には、申し訳ない気にもなりますが。

 

それでも、グリーフってこういうことなんだ。
ただただ寄り添うことってなんだろう。

 

グリーフケア~こうあるべきってことではないのだな。。

 

そんな風に受け取って頂けるように
これからもお伝えしていこうと思います。

 

尾角さんをセミナーにお招きできて思ったこと。

大変なことも、涙が出ちゃうこともある。
でも私もまだまだ微力ながら、伝えていきたいことがある。
また決意新たにした日になりました。

そんなことを思うと、そういうカードが出るから
なかなか不思議ですね↓
TS3U0160

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

❝顔❞

劇団プレイバックシーズさんの講演にお邪魔しました。 プレイバック...

記事を読む

2021年6月 インナーチャイルドWS ご感想

半年に一度定期的に開催しています。 インナーチャイルド・ワークショッ...

記事を読む

2021年『喪失とともに今ここで生きる』 ご感想

藤枝の大慶寺さんにて開講していた講座が終了、 2021年1月~5月ま...

記事を読む

2021年6月11日 インナーチャイルドWS

現在セミナーは個別対応に変更しております。 が、このワークショップだ...

記事を読む

区切りの季節

時代には流れと区切りというものがありそうです。 人生にもそんな感触の...

記事を読む

新着記事

❝顔❞

劇団プレイバックシーズさんの講演にお邪魔しました。 プレイバック...

記事を読む

意識の風景

風景は皆同じなようで、 実は見ているものはそれぞれです。 人は意識...

記事を読む

2021年6月 インナーチャイルドWS ご感想

半年に一度定期的に開催しています。 インナーチャイルド・ワークショッ...

記事を読む

受け取り下手でも。

受け取り上手になりましょう・・より、 私が大事に感じていること。 ...

記事を読む

2021年『喪失とともに今ここで生きる』 ご感想

藤枝の大慶寺さんにて開講していた講座が終了、 2021年1月~5月ま...

記事を読む

❝顔❞

劇団プレイバックシーズさんの講演にお邪魔しました。 プレイバック...

意識の風景

風景は皆同じなようで、 実は見ているものはそれぞれです。 人は意識...

2021年6月 インナーチャイルドWS ご感想

半年に一度定期的に開催しています。 インナーチャイルド・ワークショッ...

受け取り下手でも。

受け取り上手になりましょう・・より、 私が大事に感じていること。 ...

2021年『喪失とともに今ここで生きる』 ご感想

藤枝の大慶寺さんにて開講していた講座が終了、 2021年1月~5月ま...

→もっと見る

PAGE TOP ↑