*

あっちとこっち、どちらも大事。

Pocket

今年もお盆が過ぎていこうとしています。
暑さとどしゃぶりの中、
ご先祖様の行き来を心配したりして。

 

幼いお嬢様を見送った方の
“今日で娘も天国に帰宅します”
というメッセージを読んでいる。

 

私にとっても祖父の命日でもあり、
当時はじいちゃんの戦死した弟が迎えに来たんだ。
そんなことも思ったりした。

あっちとこっち、
私達には不思議な感覚がある。

 

 

誰に習うでもなく、向こうの世界と口にする。
信じてないと語りながら、空を気に掛ける人もいる。

 

“天国なんか信じてない。
でも車を買い替えるとき、
違う色になったら見つけづらいんじゃないかと思って”
そう言ったこの方は同じ赤い車にしたと話してくれた。
“こんな悲しいのに、赤い車なんて・・”
そう涙とともに言いながら。

 

 

月よりは近いだろう、あちらかな。

 

 

私はよく話しかけている。

先に生き抜いたこども達だったり、
自分が関わった人達だったり・・
何より自分のところに唯一来てくれた小さないのちにも。

 

聴覚での返事はほぼないけれど、
なんだか落ち着いたりして受け取られたように思う。

 

あっちとこっち、
分けているのはこっち側だけかもしれない。

 

 

あっちの方はもうちょい自由なのかも。

時々はこっちに来ているのかもと期待、
気配だけでも感じたいと思いつつ。
いつかの再会を楽しみに想いを馳せる。

 

 

空へ放つ狼煙

 

 

夏のお手紙の返事は、
気を長くして待つに限る。

 

 

因みに私は蝶のモチーフを身に着ける。
ivyのマークにも蝶がいる。

蝶は宗教や文化を超えて、
あちらとこちらを行き来出来ると聞いた。
お使いとも言われている。

 

いいな、
私もあっちとこっち・・
行き来とまでは言わないが近くにいたい。

あっちとこっち、どちらも大事に感じる。
私にとってのお守りなんだと思う。

あなたにもそんな何かはありますか?

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

新着記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

→もっと見る

PAGE TOP ↑