*

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉2013年12月7日

Pocket

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

第2回(全6回シリーズです)
『今を生きるコツ』~よりよく生きるために~
沼野尚美先生
宝塚市民病院 チャプレン・カウンセラー

沼野先生は、私が御紹介するまでもなく
多くのホスピス、緩和ケアの場でチャプレンとして御活躍されていらっしゃる方です。
また、ご著書もたくさんあります。
御存じの方も多いのではないでしょうか。
医療や看護の学会では、
大会場がいっぱいになり立ち見が出るほどのお話し上手。
聴衆がほろりとしながらも、笑いながら聞くという光景がよく見られます。

静岡で一般の方がお話しを聞く機会がありませんから、
今回是非にとお願いしたところ来て頂けることになりました。

現場から響いたいのちの言葉からの「今を生きるコツ」をお話しいただきます。

受講料;3500円(一回に付き)
ご予約後、事前振り込みをお願い致します。

①~⑤までの必要事項を書いて、下記メールまでお申し込み下さい。
①氏名②年齢③ご住所④電話番号⑤希望の回

gcivy.seminars☆gmail.com
☆を@に変えて送信してください。

もしくは、こちらのフォームから
セミナーお申し込みフォーム

振り込み先
三井住友銀行 静岡支店(普)3796610 ivy 浅原聡子まで
振り込み料はご負担下さい。

申し込み期限;2013年11月末日

皆様のお越しをお待ちしております。

TS3U0059

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑