*

「生きづらさに寄り添う」ご感想

Pocket

「生きる」を考える 第4回目のご感想です。
お坊様のお話は、是非と企画から考えていたのでした。

皆様いい学びをされ、ご感想を頂きました。
掲載のご了承を頂き、ありがとうございました。

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

以下、ご感想です。

 

高瀬さんが「私も同じ人間です。」という言葉に心動かされました。
相手の人生も尊く、大切なものと感じ
また、大切に思いたいなと思います。
日常生活の中では、触れることの少ない部分を講演としてお話が聞けて本当に良かったです。

 

「ホームレス」と「ハウスレス」この言葉の意味の違いに気づき、はっとしました。
生きづらさの原因となっている現代意識に自分も、周囲も、どれほどの人が苦しんでいるのか。。
そう思うと同時に悩み、苦しんで言うことも悪いことではないという高瀬先生のお言葉に救われました。

 

たくさんの寄り添うを教えてもらったと思います。
いい言葉を頂きました。

 

世間から見たら、❝普通❞ではない道のりを歩んできた娘たち、障害という壁にぶちあたりながら、
浮き沈みの道のりの中で彼女たちがどうすれば自己肯定感をもって自分の道を探し当て歩いていけるか。
「みんな違ってみんないい」の言葉を力にして、私も共に歩いてきました。
今日はとても勇気を頂きました。ありがとうございました。

 

お若いお坊さんがひたむきにより添っておられるご自身のお話をしてくださり感動しました。
生きづらさを抱えている方々が悩みを吐き出せる場を作ることだけでも、大きな一歩になると思います。

 

人に何かしらの形で寄り添うというのは、
まずは自分の心のありさまを制御しておく必要があるということを気づかせて頂きました。
まずは、自分の知らないことが何か、どのような現在地にいるのかを意識したいと思いました。

 

高瀬さんの経験を通して考える、高瀬さんの「寄り添う」一緒に迷うことを教えて頂きました。
人は誰でも(私も含め)つながりたいんだなと。。ふと話を伺いながら思いました。

 

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

衣を着て頂いたのに、一緒にお写真を撮るのを忘れてしまった私です。

次回の「生きる」は5月ですよ。お楽しみに☆

TS3U0406

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

怒りのシフトアップ

怒りは消さない、誤魔化さない、隠さない。 でも、そのままぶつける...

記事を読む

想えば、愛なんだよね。

涙が溢れちゃうことありますか? 私はいっぱいあってね。 以前は...

記事を読む

涙時間をともに。

今の世界には笑顔がよくて、 泣くことをマイナスと思うようなことがある...

記事を読む

2019年6月2日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしい名前がつ...

記事を読む

だからこそ、学ぶのね。

難しい、分からない、人それぞれですよね・・ という言葉で人と距離を取...

記事を読む

新着記事

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

語ることで穏やかに。

語ることって日常でしているようでしていない。 日常でしているのは...

記事を読む

素敵なことは素敵で。

大切な人をなくすことは、 とても哀しいことであることは変わりません。...

記事を読む

互いの幸せを願う。

グリーフケアってどんなこと? そう聞かれたら「互いの幸せを願うこと」...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

語ることで穏やかに。

語ることって日常でしているようでしていない。 日常でしているのは...

素敵なことは素敵で。

大切な人をなくすことは、 とても哀しいことであることは変わりません。...

互いの幸せを願う。

グリーフケアってどんなこと? そう聞かれたら「互いの幸せを願うこと」...

→もっと見る

PAGE TOP ↑