*

「大切なもの」を失ったあなたに~本の紹介

Pocket

肝心な本のことを書いていなかった!

先日からのシリーズのセミナーで、
本を紹介しようと思って気がつきました。

 

この本は、我らがニーメイヤー先生のご著書を
私の先生の鈴木剛子先生が訳されたものです。

 

なかなか、欧米の知識がしっかり書かれたグリーフを学べる本は
まだ日本語訳されたものが少ないので
勉強されたい方には是非お勧めです。

 

当然ニーメイヤー先生の本なので、ニーメイヤー理論満載です。

グリーフの理論はニーメイヤー先生だけでなく、
他の先生もたくさんいらっしゃいますから
これだけではないとは思っていて下さいね。

 

私の本は、付箋が本当にいっぱい(笑)

 

資格を取るときのテストのときに挟んだものから
今でも見直して講座の参考に引用するところまで。

まさに、愛着があって付箋も外せないままいます。

 

遠くでブログを読んで下さっている方、
まだセミナーにいらっしゃる気持ちにならない方の
何かの参考になればと。
愛を込めて、御紹介しておきます。

「大切なもの」を失ったあなたに―喪失をのりこえるガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

春の光

グリーフは大切な人やものをなくしたときの反応です。 が、死後だけのこ...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方~本の紹介

2018年秋に“わくハラ勉強会”でお話した内容です。 グリーフ、生き...

記事を読む

あなたらしく、そのこらしく~本の紹介

以前から冊子として配布していたものを、 本にすることにしたのはこんな...

記事を読む

人は誰でも。

普通とか、当たり前って、 きっとなさそうなんだ。 ましてや、 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑